プロによる現地調査

お見積書を作るに辺り、まず最初に現地調査が基本となってまいります。
現地調査の段階で、塗装経験、リフォーム工事の経験者が、お邪魔してじっくりと、建物の診断を行わせて頂きます。
この診断が重要で、適材適所による材料の選定を行いお見積書が作成されるわけですので見落としは許されません。
経験も長く仕事を良く知っている人ならポイントを抑えダラダラとそう長く現地調査に時間を、かける事もなく比較的スムーズに現地調査を終らせ帰って行きます。
たまに、お電話でのお問い合わせで、その場で概算を教えてくれと、おっしゃられる、お客様もいらして下地の状況により補修などの費用も変わってきまので、せっかくお電話を頂いたお客様には申し訳ございませんが、まずは現地調査をさせてくださいとなってしまうわけなんです。
お電話での、お問い合わせを頂けるお客様、何卒、ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。